All AboutでSPYが紹介されました。

上から五十音(ブルー)、rethink(グレージュ)、信頼文具舗(ブラック)の各バージョン
上から五十音(ブルー)、rethink(グレージュ)、信頼文具舗(ブラック)の各バージョン

 

 

この製品は世界で最も小さな大学ノートのThinking Power Notebookの「Night and Day Dimple」専用カバーとしてデザインしました。販売については銀座五十音、信頼文具舗、rethinkの3店舗限定で、素材や配色など仕様を変え、それぞれのオリジナルバージョンとなっています。
 
五十音および信頼文具舗では今回掲載している画像の製品以外に一重仕立ての別バージョンも販売しています。仕様の違いによって販売価格も違います。在庫状況や詳細等は各店舗にてご確認ください。
 
グレージュカラーのrethinkバージョンは12月上旬よりrethink storeで限定販売しますが、数量はわずかです。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。
 
銀座五十音
信頼文具舗
rethink store
 
ガイド 納富 廉邦 氏「男のこだわりグッズ」紹介記事
小さいものの魅力を引き出した世界最小級ノートケース

 

 

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    Ashlyn Sipe (木曜日, 02 2月 2017 01:41)


    Asking questions are truly nice thing if you are not understanding anything entirely, however this post offers fastidious understanding yet.