賄いアイテムの製品化

Lim Phone Sleeve Wax Leater

リシンクの作るアイテムは個人的に必要な機能など多くの必然から生まれるものが多いのですが、製品化するまでにはいくつかの試作を作り、実際に使いながら案配を見ます。その試作も最終バージョンになる頃にはほぼ気になる点もなくなり製品版としてリリースされていく訳ですが、自分では製品版ではなくこの最終バージョンをそのまま使い続けることが多いのです。理由はありあわせの材料で作るので仕様は同じでも質感やカラーが量産品と少々違う場合もありますが、機能的には何ら問題もないのでこれで十分なので。まあ、料理屋さんのメニューにはない賄いアイテムのようなものです。

 

画像のLim Phone Sleeveはキップワックスレザーという革を使用しています。自然な仕上げによるシボの表情が部位よって異なる素材感やグレーの色合いなどちょっと象革のような雰囲気が気に入り使ってみたのですが、人前で取り出すとすこぶる好評なので製品化することに…。といってもこの革自体は手許に僅かしかないので今回は全部で10点程の限定販売となります。

 

リリース時期は7月末〜8月上旬の予定ですが、興味のある方はこちらから「Lim Phone Sleeve限定版」情報希望と明記して送信してください。日程が決まりしだいメールでお知らせいたします。

 

追記:8月12日限定発売しました。


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。